令和版徒然草 おっさんの戯言

Essays in idleness 酒と熊野とサウナとラーメン

溝の口 泪橋 今日は辛つけ麺

最近超人気店となってしまい、常時行列の泪橋。という事で昨今中々入れず。 今日は気合を込めて開店20分前から並んだ。1st Lotにて入店に成功。 今日はジョーのポスターが鎮座する小上がりに通された。 泪橋=赤星。このメンマとウズラの心遣いがいつも嬉し…

掛川 ジェット家

昨晩漸くジェット家に念願の再訪を果たした。 かれこれ四年前まで遡る。出張時、美味いラーメン家が有ると同僚が紹介してくれた。家系に関しては神奈川県民且つ学生時分に週三で六角家に通っていた為、一定のこだわりが有る。 且つ、昨今の偽家系の横行に辟…

掛川 喜八屋

一昨晩は同僚と深酒。冷酒まみれで久々に泥酔した。が、どんなに酔いどれでもラーメンの事は忘れない。 ふらふらと街中を捻り歩いてラーメン探訪。 24時を回り、殆どのラーメン屋は既にクローズしていた。 が、唯一煌々と灯りを燈す店を発見。 終了間際だっ…

出張飯1

本日は久々の出張。若かりし頃から出張時は何故かガッツリ朝飯を食わなければ気が済まない癖が有る。 今朝は吉野家@新横浜駅でハムエッグ牛小鉢ご飯大盛り。朝定のおかわり&大盛無料は素晴らしい制度だ。ご馳走様でした。今日も耐え抜こう。

月山と湯殿山 羽黒山も行かないと

今年の夏、必ず行くと決めている場所が有る。山形の出羽三山。3年前、志津温泉から月山登山を果たした。無論、素晴らしい体験であったが、終始深いガスに覆われて何ら眺望は無し。全くと言って良いほど視界無し。5メートル先が見えない。且つ強風と雨に襲わ…

溝の口 むつみ屋

梶ヶ谷プラザにてサウナを堪能の後、久々にむつむ屋へ。 偶に食いたくなるんだよな。ここの味噌。 因みにむつみ屋は。。何故か分からんが作り手によって?なのだろうか味にバラツキが有るように感じる。 美味い時は美味い。が、そうではない時にも遭遇した事…

溝の口 キッチンベルキッド 全てが美味い

過日記事の如く、ハンバーグと言えばやはりベルキッドさん。これが俺の結論。尚、ベルキッドはハンバーグ以外のメニューも素晴らしい。 正直何を頂いても美味い。卓越している。 昨晩、改めてそれを痛感した。 ビールに合うツマミシリーズ。 先ずはいつも頼…

我がサ道 梶ヶ谷プラザ 正に男の隠れ家

約1週間振りのサウナ。本日は梶ヶ谷プラザへ向かった。こちらは我が住まい溝の口から徒歩にて行ける距離。 梶ヶ谷プラザはサウイキでも中々の評価を得ている。興味津々。ずっと楽しみにしていた。 尚、サウナ料金は2000円。かなり高価である。どんな施設なの…

熊野倶楽部

熊野を歩く際、拠点となるのは尾鷲・新宮・熊野市だ。経費削減の為、大体ビジネスホテルに宿を取る事が多い。が、熊野倶楽部にも複数回訪れている。ビジネスホテルよりはやはりコスト高になる。しかしながらそうだとしてもついつい足を運んでしまう秀逸なる…

ギリギリの精神状態だ。。 そしてまっち棒で味噌ラーメン

昨日は締め。今週は地獄の様相を呈していた。バブった市場の煽りと嘘吐きフォーキャストの影響で全世界的に在庫が肥大。漏れなく我々も。グローバルより強烈なるプレッシャーを受け、在庫削減に奔走した。 毎日レビューされる。毎日詰られる。 Will beはいら…

至高の朝食

至高の朝食とは?朝飯は何でも美味い。吉牛の牛鮭定食も朝マックも大好きだ。ラーショーの朝ラーも素晴らしい。尚、旅館やホテルの朝食も大好物だ。スペシャル感が有り何とも贅沢な気分になる。 出張時の唯一の楽しみと言っても過言ではない。上海出張時、マ…

我がサ道 OYUGIWA ほぼ毎月だな

また行っちゃった。昨日は父親の介護度認定調査立会いの為に実家へ。色々と有り、心身共に疲弊してしまった。気が付いたら今朝方オユギワに。お世辞ではなくコスパの観点でも県内随一の施設ではないか。門沢橋というやや行きづらい場所である事以外は最強だ…

熊野古道:大雲取越

熊野古道に魅せられてから早5年。数多の古道を歩いてきた。どの道も美しく、また歴史と風情が有り、甲乙を付ける事など出来ない。が、象徴的な古道は?と問われたら。。大雲取越を推挙するだろう。古道としての風情。道の険しさ。自然の美しさ。大雲のそれは…

中央林間 林和 至高の町中華

林和との出会いはかれこれ3〜4年前か。両親の体調不良に伴い、週末、相模原の実家に行く機会が増えた。その際、田園都市線にて中央林間へ向かい、小田急へ乗り換えて相模大野へ向かう形になる。中央林間にて下車の際、朝から何も食しておらず、何か腹に入れ…

マジで疲れた

今帰社。too muchなターゲットを与えられ、出来なくともそれを目指す俺。が、数字は伴わず毎日詰られて説明に追われる。元々小市民でチキンなので何とか数字に辿り着きたい。と真剣に悩み考える。俺なりの必死のスピードで対峙する。が、結果が伴わぬ。明日…

ととのわぬ。。

昨今マイホームサウナの混雑と規律の破綻に悩んでいる。明日からの激務に向けて心身をととのえるべくそこへ向かったが残念ながらととのわぬ。混雑は我慢する。が、サ室にて会話をする者。水風呂を我が物顔で長時間占拠する者。汗を流さず水風呂にダイブする…

唐津 洋々閣

5年くらい前?随分と時を経てしまったが過日唐津の洋々閣を訪れた時の記録。天気が荒れ荒れだったのが残念だったが、唐津に到着。先ずは唐津城へ。天守閣からの眺め。平山城というか小高い丘に天守が有る故に眺望は最高。殿様気分。 唐津くんちの曳山を見て…

溝の口 麺一 今日はネギチャー丼追加

日曜だというのに朝から不毛な仕事。段々虚しくなってきた。やってもやっても成果が出ないから。何で?極めて自己責任。能力が低い。生産性が低いのです。ラーメン以外に俺を慰めてくれるものはない。故にPCを閉じ、麺一へ向かった。仕事し過ぎて思考能力が…

多摩川サイクリングロードとたけちゃんにぼしラーメン

最近全く運動してない。平日は朝から深夜まで仕事してヘロヘロだし、土日もイヤイヤ仕事して不貞腐れて酒飲んで寝る。みたいなロクでもない生活が1年以上続いている。コロナ禍以降の世界的なサプライチェーン及び産業の混乱に起因していると思う。が、その外…

中国の記憶

中国は20代後半から幾度となく出張にて訪れている。20回位行ってるんじゃないかな。主に広州と上海。たまに香港や珠海。あと蘇州。中国も随分変わった。15年前の町並みと今のそれとは別世界。尚、食に関しては深い敬意を持っている。ある意味で中国無しには…

溝の口 松虎亭 今日は塩

昨晩は転職された元上司✖️社の同志にて熱く焼酎を酌み交わした。結果、中々の二日酔いとなってしまい、朝ウナ行けず。。午前中をゴロゴロして終えてしまった。という事で昼飯。本日は安定の松虎亭へ。久々盛岡ラーメンにしようと思っていたが二日酔いのせい…

熊野古道:熊野川 川の参詣道

熊野古道。伊勢から熊野へ続く伊勢路。吉野と熊野を結ぶ大峯奥駈道。高野山と熊野を繋ぐ小辺路。かつて京の都人達が紀伊路を経て熊野へと詣でた中辺路。那智から熊野本宮大社を目指す大雲・小雲取越。数多の古道が有る訳だが何と川の参詣道も実在している。…

熊野古道:新宮市内 桑の木の滝

新宮市内から高田川沿いの168号を北上&歩いて30分程の山中に桑の木の滝が有る。あまりメジャーではないが実に神秘的且つ清しい場所なので機会有れば是非訪れて頂きたい。川のせせらぎが美しい。まさに清流。 途中、社が。原始の雰囲気が漂う。 ちょっと危な…

野沢温泉 住吉屋

寵愛している温泉場が有る。長野県の野沢温泉なり。泉質が大変優れており、また多様なる湯が楽しめる。共同浴場が沢山有り、バラエティに富んでいる。真湯は白濁。滝の湯は緑色。麻釜の湯は無色透明。ただ、野沢温泉を愛するもう一つの理由として住吉屋が挙…

上野毛 二郎

二郎。悪しき思い出がある。二郎が何たるかを知らぬまま三田の二郎へ。まだ若かりし頃の話だ。本当に無知であった。ネタ。という感覚であり、胃袋に自信が有る私と友人は極めて安直なる判断にて二郎の門を叩いた。ブタ大ヤサイニンニクマシマシ。無知とは恐…

今日も午前様

いつも遅くて大変ですね。大丈夫ですか?深夜の警備員の方に心配される俺。お心遣いありがとうございます。大丈夫です。まだ作り笑い出来ます。一重に能力不足なんだろう。俺自身の。熱く指示したつもりが誰も動いていない。またガミガミキレなきゃならんの…

熊野古道:伊勢路 松本峠〜七里御浜

過日の記録です。 新鹿から波田須、大吹峠を越えると大泊駅に至る。大泊海岸を横目に歩を進めると松本峠の入り口に到着。 ここから山中に入っていきます。 松本峠は荘厳なる石畳が敷き詰められている。石畳で言うと。。馬越峠や大門坂、大雲と小雲も素晴らし…

月曜だよなまだ

朝から一人で咆哮しても誰も呼応せず。正に負け犬の遠吠え。そしてグローバルのお偉いさんの前でオーバーコミットさせられ今終業。いつまでこんな生活が続くのかな。一切出口が見えないんだが。45歳にもなって業務量は増加の一途。心身共に下り坂なんだが。…

武蔵新城 自慢亭 町中華の粋

毎週、町中華で飲ろうぜ!を欠かさず観ている。今となってはドンピシャなる町中華は大分減ってしまった様に思う。昭和感を醸した哀愁漂う町中華で一杯飲りたい。しかしながら、溝の口周辺でコレだ!という町中華は未だ見出せていなかった。 が、有りました。…

永平寺

熊野に目覚める前は寺社仏閣を愛でるのが好きであった。否、今でもそれは好きだけど、熊野という聖地にてアニミズムへの興味が芽生えてからは若干?熱が冷めてしまったのかもしれない。しかしながら、無論、素晴らしき寺社仏閣が我が国には多数顕在している…