令和版徒然草 おっさんの戯言

Essays in idleness 酒と熊野とサウナとラーメン

ラーメン

千駄ヶ谷 ホープ軒

人には忘れられぬ郷愁のラーメンが有る。ホープ軒はその筆頭。若かりし頃、外苑前のオフィスにて働いていた。その時分、足繁く通ったのが千駄ヶ谷のホープ軒だ。久々に東京を彷徨いていた故、8年ぶりのホープ軒へ。新国立競技場を初めて間近で見た。個人的に…

溝の口 松虎亭 大辛はヤバい

お盆の初日、久々に松虎亭へ。 休みだというのに海外の人間から山の様に問い合わせが入ってくる。全世界共通で休みにしてもらいたい。 ということでせめてもの癒しとしてビール。 松虎亭が素晴らしいのはツマミが充実している事。多岐に渡るツマミがラインナ…

本厚木 梅家 六角家を思い出す

昨晩、本厚木にて酒を飲った後、我慢が効かずに梅家へ向かった。 飲酒後のラーメンがやめられない。もう腹が出ようが同窓会にて太ったなぁとドヤされようがラーメンに対する欲望が遥かに強いが故、自制が効かない。皆無だ。 俺が出来る唯一の自制と言えば… …

登戸 らあ麺 流

昨晩、色々有りまして、町田にて飲んだ後、登戸に流れつきました。 何だか〆にラーメンを食いたい気分。酔いどれながら駅前をふらついた。 かれこれ15年以上前になるかと。登戸にて一人暮らしをしていた時代があった。川崎臭✖️良い意味でうらぶれた町であっ…

二子玉川 玉春

本日はカミさんの買物に同伴。二子玉川へ。昼メシに玉春を訪問。以前コチラで食した麻辣麺が美味かったんで久々に再訪してみた。名物の大餃子を発注。文字通りデカい。肉肉しくて良し。さて、ビールと共に餃子をやっつけた後、メインのチャーシューメンと生…

長野・飯山 イナリ食堂

長野・飯山に名店アリ。その名もイナリ食堂。飯山駅から10分程度の場所に在る。千曲川の河川敷横。風情有る昔ながらの食堂という佇まい。先ずボリュームに驚く。餃子も焼売もデカい。麺類も麺量がモリモリ。また、名物の一つであるカツ丼は衝撃的。肉がパイ…

溝の口 泪橋 今日は辛つけ麺

最近超人気店となってしまい、常時行列の泪橋。という事で昨今中々入れず。 今日は気合を込めて開店20分前から並んだ。1st Lotにて入店に成功。 今日はジョーのポスターが鎮座する小上がりに通された。 泪橋=赤星。このメンマとウズラの心遣いがいつも嬉し…

掛川 ジェット家

昨晩漸くジェット家に念願の再訪を果たした。 かれこれ四年前まで遡る。出張時、美味いラーメン家が有ると同僚が紹介してくれた。家系に関しては神奈川県民且つ学生時分に週三で六角家に通っていた為、一定のこだわりが有る。 且つ、昨今の偽家系の横行に辟…

掛川 喜八屋

一昨晩は同僚と深酒。冷酒まみれで久々に泥酔した。が、どんなに酔いどれでもラーメンの事は忘れない。 ふらふらと街中を捻り歩いてラーメン探訪。 24時を回り、殆どのラーメン屋は既にクローズしていた。 が、唯一煌々と灯りを燈す店を発見。 終了間際だっ…

溝の口 むつみ屋

梶ヶ谷プラザにてサウナを堪能の後、久々にむつむ屋へ。 偶に食いたくなるんだよな。ここの味噌。 因みにむつみ屋は。。何故か分からんが作り手によって?なのだろうか味にバラツキが有るように感じる。 美味い時は美味い。が、そうではない時にも遭遇した事…

ギリギリの精神状態だ。。 そしてまっち棒で味噌ラーメン

昨日は締め。今週は地獄の様相を呈していた。バブった市場の煽りと嘘吐きフォーキャストの影響で全世界的に在庫が肥大。漏れなく我々も。グローバルより強烈なるプレッシャーを受け、在庫削減に奔走した。 毎日レビューされる。毎日詰られる。 Will beはいら…

中央林間 林和 至高の町中華

林和との出会いはかれこれ3〜4年前か。両親の体調不良に伴い、週末、相模原の実家に行く機会が増えた。その際、田園都市線にて中央林間へ向かい、小田急へ乗り換えて相模大野へ向かう形になる。中央林間にて下車の際、朝から何も食しておらず、何か腹に入れ…

溝の口 麺一 今日はネギチャー丼追加

日曜だというのに朝から不毛な仕事。段々虚しくなってきた。やってもやっても成果が出ないから。何で?極めて自己責任。能力が低い。生産性が低いのです。ラーメン以外に俺を慰めてくれるものはない。故にPCを閉じ、麺一へ向かった。仕事し過ぎて思考能力が…

多摩川サイクリングロードとたけちゃんにぼしラーメン

最近全く運動してない。平日は朝から深夜まで仕事してヘロヘロだし、土日もイヤイヤ仕事して不貞腐れて酒飲んで寝る。みたいなロクでもない生活が1年以上続いている。コロナ禍以降の世界的なサプライチェーン及び産業の混乱に起因していると思う。が、その外…

中国の記憶

中国は20代後半から幾度となく出張にて訪れている。20回位行ってるんじゃないかな。主に広州と上海。たまに香港や珠海。あと蘇州。中国も随分変わった。15年前の町並みと今のそれとは別世界。尚、食に関しては深い敬意を持っている。ある意味で中国無しには…

溝の口 松虎亭 今日は塩

昨晩は転職された元上司✖️社の同志にて熱く焼酎を酌み交わした。結果、中々の二日酔いとなってしまい、朝ウナ行けず。。午前中をゴロゴロして終えてしまった。という事で昼飯。本日は安定の松虎亭へ。久々盛岡ラーメンにしようと思っていたが二日酔いのせい…

上野毛 二郎

二郎。悪しき思い出がある。二郎が何たるかを知らぬまま三田の二郎へ。まだ若かりし頃の話だ。本当に無知であった。ネタ。という感覚であり、胃袋に自信が有る私と友人は極めて安直なる判断にて二郎の門を叩いた。ブタ大ヤサイニンニクマシマシ。無知とは恐…

武蔵新城 自慢亭 町中華の粋

毎週、町中華で飲ろうぜ!を欠かさず観ている。今となってはドンピシャなる町中華は大分減ってしまった様に思う。昭和感を醸した哀愁漂う町中華で一杯飲りたい。しかしながら、溝の口周辺でコレだ!という町中華は未だ見出せていなかった。 が、有りました。…

元住吉 丸福

若い時分、向ヶ丘遊園のドラえもんミュージアム近くに住んでいた。長尾という地域。 長尾から歩いて10分位。宿河原方面に丸福というちゃんぽんの名店が有った。 ちゃんぽんは絶品。焼きちゃんぽんなるソース焼きそば的なちゃんぽんが有り、これも大好物であ…

飯田橋 中華そば高はしの雲呑麺

最近東京行ってないなぁ。職場も住居も実家も神奈川故、コロナ禍以降は滅多に多摩川を越えていない。昨年末に神保町で飲んで以来行ってないような。出張で東京駅を経由する事は有るが、それ以外リアルに無いかも。 歩いて15分の二子玉川すら足が遠のいている…

武蔵新城 湯や軒 俺はやっぱり三とん

かとりやを後にして湯や軒へ。今宵もラーメンにて締める。 ビールと餃子で飲りたいところだが。。大分飲んだしラーメンとちゃんと向き合う為に我慢なり。 俺は三とん。いつだって三とん。 やはり美味い。魚介の香りと熱々の豚骨スープの融合。平打ち麺の噛み…

溝の口 松虎亭

昨日の昼飯は松虎亭へ。もうかれこれ20年来の付き合いだな。数限りなくこちらでラーメンを頂いてきた。 名物の盛岡醤油ラーメンは富山ブラックの如くスープが真っ黒。たまり醤油故の事。が、富山ブラックほど塩辛くはなく、秀逸なるラーメンだ。 尚、こちら…

武蔵新城 湯や軒 やっぱり三とんらーめんだな

武蔵新城は自宅から徒歩圏内。15分も歩けば新城の街中へ着いてしまう。という事で多々新城へは足を運んでいる。 足繁く新城へ向かう理由の一つとして湯や軒さんが挙げられる。私見だが、溝の口では泪橋。新城では湯や軒が随一だと思う。 ラーメン前のビール…

武蔵新城 からひげ

武蔵新城に有るからひげさん。美味い麻婆麺が頂けます。元住吉のてっぺん家のご主人が出店したセカンドブランドと聞いている。 先ずはビールで。最近ビール無しではラーメンが食えない体になりつつある。もっと真摯にラーメンに向き合っていた若い時分に帰り…

厚木 梅家

六角家本店が閉店して以来、どうしても六角家の味を追い求めてしまう。鉄郎が言うところのメーテル。メーテル曰く青春の幻影。青春の幻影=六角家。戸塚店に行けば良いのだが、ちと遠い故に中々訪問出来ず。 六角家に非常に近しい味わいを供してくれる名店と…

相模原 北里大学近くのラーメンショップたつみや

心不全にて入院していた父親が退院故、朝から北里大学病院へ。予てから目を付けていた最寄りのラーメンショップたつみやを初訪問。 何ともローカル且つ斬新な佇まい。蕎麦屋とラーショーが融合しとる。すげーな。 9時に入店。朝からラーメン食べる人結構居る…

武蔵新城 牛王 魅惑の牛骨ラーメン

武蔵新城に面白いラーメンを供してくれるお店が有る。その名も牛王。 牛骨ベースのスープとの事。過去あまり経験の無い斬新なるスープ。ガーリックが香る。何と表現して良いか分からないが、洋風?コンソメ感?否、もっと濃厚な何か。兎に角美味い。 麺はス…

溝の口 泪橋のマンモスラーメン

この歳になると流石に二郎系は苦しい。が、二郎インスパイア?と呼ぶべきかは分からないが、泪橋のマンモスラーメンに関しては全く問題ない。と言うより、定期的にマンモスを欲してしまう。美味い。溝の口で最も好きなラーメンである。 最近は行列がマスト。…

溝の口 麺一のネギラーメン

南武線沿線道路を溝の口から津田山方向へ10分ほど歩くと黄色い看板が見えてくる。 麺一。溝の口に住み始めた頃からずっとお世話になっております。 久々に麺一のネギチャーシューを食いたくなり、本日訪問。 半年ぶり位? 本日は醤油で。結局醤油が好きなん…

古淵 奥津家

父親が心不全にて某相模原の大学病院へ入院。昨年は脳梗塞のリハビリからやっと復帰したばかりなのに。やはり後期高齢者となると普通ではいられないのだなと痛感。 対抗策として冠動脈にステントなる金属を挿入して血流を安定させるんだとか。カテーテルで処…