令和版徒然草 おっさんの戯言

Essays in idleness 酒と熊野とサウナとラーメン

千駄ヶ谷 ホープ軒

人には忘れられぬ郷愁のラーメンが有る。ホープ軒はその筆頭。若かりし頃、外苑前のオフィスにて働いていた。その時分、足繁く通ったのが千駄ヶ谷ホープ軒だ。

久々に東京を彷徨いていた故、8年ぶりのホープ軒へ。

新国立競技場を初めて間近で見た。個人的には前の国立競技場に対する思い入れが強い。雪の早明戦など数々の名勝負を生んだ旧国立競技場に想いを馳せる。

変わらないなぁ。この黄色い看板。

大盛りにするか否か悩んだが、前日に散々暴飲暴食していたのでノーマルラーメンを選択。

2階に通された。新国立競技場を眺めながら郷愁の一杯を待つ。

着丼。ああ…この猛々しい香りと背脂。堪らない。

無論ネギ投入。

変わらぬ味。コッテリしてそうでしつこくない。熱々のスープ。旨み満載。箸と蓮華が止まらない。やはり美味い。美味すぎる。

死ぬまで愛してます。

我がサ道 The Okura Tokyo

オークラ東京のプレステージタワー27階はスパ&フィットネスとなっており、スパエリア内にドライサウナとスチームサウナが完備されている。

宿泊者は無料でスパを使用可能との事。

サウイキにて皆さんが高く評価されているが故、必ず行かねばと予てから切望しておりました。

チェックイン直後、スパのフロントへコール。手ぶらどうぞとのお導き。

漏れなく手ぶらで27階へ。脱衣所にてさっさと真っ裸になりスパへ。

タオルやガウンが使いたい放題。あちこちでふかふかのタオルが調達可能。サ室前にもタオルが積まれている。

シャワーブースが個室化されとる。全部で10室位有り。広い。1室2畳程度。全室共に座することが出来る石造りのイスが有る。

体を清めてジャグジーで湯通しの後にサ室へ。テレビ無し。微かにヒーリングミュージックが流れている。床下から照明が。コンパクト且つお洒落なサ室だ。90度程度。カラカラタイプ。木の香りがする。

水風呂へ。特徴的な作り。階段状となっており、最下段はかなり深い。18℃程度か。

ととのいイスは無いが、前述したシャワーブースにて内気浴が可能。これが中々良い。また脱衣所にダイソンの扇風機の風を浴びながら休憩出来るベンチが2つ。ここもまた良し。

空いてます。サ室はコロナ禍故、8人のキャパに対して4人分のマットしか敷かれてないが、大体ソロか2名程度だった。じっくりゆっくり蒸されました。

4セット敢行。ととのいました。

因みに水も飲み放題。サ水とオークラ名義のペットボトルが冷蔵庫で冷やされてる。取り放題。

尚、写真の如く休憩室も完備。高層ビル群を眺めつつ、忘却の彼方へ。

とても良きサウナ。ロウリュは出来ないが充分ととのいます。こんなに贅沢なる環境下でのサ活は初めて。ハマりそうで怖い。

● 俺のサウナレビュー(5段階評価)

・サ室 : 4

・水風呂 : 3.5

・休憩スペース : 4

民度 : 4

・混雑度 : 4.5

・総合評価 : 4

虎ノ門 ふみぜん

オークラのチェックイン前に虎ノ門ヒルズ内のふみぜんにて昼食。

ふみぜんは赤坂のニューオータニ内に有る老舗のとんかつ屋であり、最近虎ノ門ヒルズに2号店を開店したとの事。

ロースカツ膳+海老フライを発注。

お世辞ではなく最近食したとんかつの中でも最高峰の味わいだった。さつま黒豚の肉質は最高。柔らかくジューシー。衣はカラッととサクサク。味噌汁も山形米も秀逸?

尚、カレーソース200円も追加発注。想像以上に濃厚且つ重厚なるカレーだった。漏れなくご飯はおかわり。食い過ぎた。

とても美味し。夜は酒と肴も充実しているらしい。夜。また来ます。ご馳走様でした。

The Okura Tokyo

気が付けば一昨日は夏休み最終日。結局初日からずっと仕事。予期せぬトラブル対応に一人奔走。

余りにも虚しいが故、オークラ東京を予約した。

オークラ京都に泊まった事は有るが本丸のオークラ東京はお初だ。

オークラの周囲は緑豊か。竹の小道が心地良い。

今回は写真真ん中のプレステージタワー35階を予約した。

尚、敷地内には大倉集古館が。大倉家が収集した数々のコレクションが展示されている。チェックインまで時間が有ったので寄らせてもらった。名刀や蒙古の鎧兜など中々面白い物を見せてもらった。

建物自体も中国様式で中々面白い。関東大震災後に建てられたものだとか。

有名なるオークラのロビー。

噂に違わず和モダンでスタイリッシュだ。

まだチェックインまで猶予があったのでオーキッドにて桃のパルフェを頂いた。ベリーのソースの下にバニラアイス。やっぱり平素食ってるアイスとは全然違うわ。ウマウマ。

チェックイン&35階へ。

見晴らしが良い部屋でした。東京タワーがアンダーズに隠れてチラッとしか見えなかった事のみ残念。

お風呂も景色良し。サウナに行ってしまったんで入らずじまいだったが。

夜は虎ノ門ヒルズで晩飯。ただカクテル20%割引券を貰っていたんで深夜に最上階のバー・スターライトへ。

ローストビーフサンドが絶品だった。夜景も素晴らしかった。

朝食。オーキッドのブュッフェを選択。

流石のクオリティ。尚、写真は無いがこの後和食コーナーにてご飯もたんまり頂いた。因みに納豆が非常に美味かった。単なるカップ納豆だが黒豆且つワサビで食すタイプ。やみつきになりそう。どうすれば買えるのか?調べないと。

総じて素晴らしかった。癒されました。後述するがサウナも最高だった。辛くなったらまた寄らせてもらいます。節約しよ。

二子新地 麺線フォルモサ

何を隠そう小6~中2まで親父の仕事の都合で台湾にて暮らしていた時代があった。

飲茶。魯肉飯。坦仔麺。とても懐かしい。

そんな台湾食を供してくれる素敵な店が二子新地に有る。麺線フォルモサ

麺線は台湾のファーストフード。素麺的な麺に魚介の風味を感じるスープ。麻辣なスパイスを+しても美味い。パクチーはあんまり好きじゃないけど。

とても良いお店です。麺線と魯肉飯のセットがお勧めです。

台湾ビール。

黒酢トマト。

麺線登場。

魯肉飯!沢庵が付いているのはご愛嬌。

 

 

我がサ道 おふろの王様@大井町

昨日、休みというのに外人のお偉いさんにドヤされ、不毛な仕事に勤しむ自分に辟易としてしまい、昼過ぎ早々に大井町へ向かった。

夜半に旧友と大井町で飲む約束が有ったが故、ではあるが、予てから気になっていたSHIZUKU@大井町に行こうと企んでいた。

しかし・・・

聞いてないです。16時まで待つのはちょっと・・・

無念。致し方ないので阪急に有るおふろの王様へ。

サ室=キングスサウナは良い。広い。タワー型。照明も薄裏くてイイ。温湿度も俺には丁度イイ。

ただ・・・混み過ぎ。3セット共に外待ちが発生。満員電車の如き密度でのサウナ。

外気浴スペースも広々としていて良かったんだけど、水風呂はイモ洗いだし、ととのいイスとベンチも争奪戦だし。

空いていたらかなり高評価だったんだけどな。まぁ、世間は夏休み。致し方なし。

ラムネ飲んで仮眠してこちらを後にしました。

 

● 俺のサウナレビュー(5段階評価)

・サ室 : 4

・水風呂 : 3

・休憩スペース : 3.5

民度 : 3.5

・混雑度 : 2

・総合評価 : 3.5

サウナ後、新卒時代を共に過ごした旧友2人と久々に顔を合わせた。新卒時代、大井町の寮にて暮らしていた。いつもこの2人と一緒だった。飯もほぼ毎日一緒。土日も一緒。合コンも一緒。寮の屋上で3人で日焼けしたっけ。湘南の海に遊びに行って柄にもなくナンパして全員玉砕したよな。

皆一様に歳を重ね、人生に紆余曲折が有り、苦しい事や悲しい事が沢山有った。それでも3人でバカ話をしながら酒を酌み交わせる事に幸せを感じた。何の為にストレス過多な環境で歯を食いしばって働いているのか。最近自暴自棄になりかけていたが、旧友も苦労しながら日々闘争している事を鑑みると、安直に弱音を吐かずに日々に対峙していかなければ。と強く思った次第。

昔3人でよく行ってた店がそのまま残っていた。もう20数年前だよな。大井町で暮らしていたのは。とても懐かしくそして嬉しかった。

溝の口 King Lion

過日、巷で評判となっているスリランカカレー屋さんへ行ってみた。

昔は「すらさ」だったよね。今は「King Lion」という店名になっていた。

ワンプレートでシングル・ダブル・トリプルが選択できる。今回はダブル。チキンとポークにて発注。

驚いた。かなりのボリューム。

肉がゴロゴロ。ナスだのインゲンだの紫玉ねぎだのが散りばめられており、とてもゴージャスなカレーだ。スープ的なカレーも別途に供される。

じんわりと辛い。しっかり煮込まれたチキンとポークが美味い。味はかなりしっかり目。具材がてんこ盛りなんで腹一杯になる。

これはイイ。ファンになりました。が、トリプルはかなりチャレンジだろう。俺はダブルだな。

尚、スリランカ人?の店長は釣り人らしい。漏れなく釣果をフィッシュカレーとして供している模様。Fish & Eatを踏襲している故、好感を抱く次第であります。