困惑の40代 ~旅と酒、時々釣り~

Essays in idleness for my life

熊野古道③(新宮城〜熊野速玉大社〜赤倉神社)

熊野古道を歩く際には新宮を拠点にする事が多いです。地理的な利点も有り、交通の便もとても良いので。

 

新宮にはもちろん熊野三山の一角である熊野速玉大社も有りますし、多々名所旧跡が有ります。大好きな街のひとつです。

f:id:kumnon:20180609141646j:image
f:id:kumnon:20180609141641j:image

市内には石垣を残すのみですが新宮城が有ります。切石積みの見事な石垣です。勇壮なお城だったんだろうなーと思います。

f:id:kumnon:20180609142035j:image

速玉大社から15分ほど歩いたところに赤倉神社が有ります。赤倉神社にはゴトビキ岩と呼ばれる巨岩が有ります。磐座信仰を色濃く感じます。熊野権現の降臨地という言い伝えが残っているようです。

 

ちなみにこの神倉神社、ゴトビキ岩がある頂上までスゴい鋭角な石段を登らねばなりません。高いところが苦手な私には凄まじく恐怖でした。地元の方はスイスイ登ってくのですが。。上りも下りも相当苦労しました。この石段は鎌倉時代に作られたものだそうです。いやー怖かった。

f:id:kumnon:20180609143422j:image
f:id:kumnon:20180609143414j:image
f:id:kumnon:20180609143418j:image

頂上からは熊野灘が一望できます。苦労して登った甲斐がありました。

 

尚、過日新宮の万惣さんで食べたラーメンが非常に美味かった。東京なら魚介淡麗系…とか言われそう。スープはスッキリしてるのですが節系の旨味を強く感じます。麺は中太。シンプルですが中毒性がありそう。また食いたいなぁ。

f:id:kumnon:20180609144116j:image